新築物件のメリット・デメリット | 一軒家 購入ガイド|新築・中古一軒家の物件情報

新築物件のメリット

一軒家購入ガイド02

「一軒家を購入するならやっぱり新築」がいいですよね。

何といっても新しい匂いのする一軒家って気持ちいいしサイコーな感じです。

床や畳には傷はないし、備え付けのシューズボックスや壁紙、ドアもきれいだし、お風呂やトイレも新しいので衛生的です。

今は色々選ぶことができるものも多く、とても楽しいし自分色にそめることができます。

例えば、キッチンのシンクの質、色、浄水器をつけちゃうことも可能だったり、お風呂は浴槽、タイル、浴室の壁の色を選べるのはもちろん、サウナや乾燥室にすることもできるんです。

電気や水道、ガスなども新しいので故障の心配も少ないですし、何かあっても保障の範囲で直せることがほとんどです。

資金面でも新築のメリットがあります。

一軒家には毎年、固定資産税や都市計画税というのがかかってきますが、新築物件だと金額が大幅に軽減されるんです。

新築物件はすべてが新しいゆえに、自分で住める家にするまでの期間にあれこれ考え想像し選べるので、ワクワクドキドキな時間を過ごせますよ。

色々見て、悩んで、選んで、家が部屋が自分色に染まっていくのを是非楽しんでみてください。

>>> 一軒家の物件情報はこちら

新築物件のデメリット

一軒家購入ガイド01

一軒家の新築を購入なんて聞くと、誰もがいいわねぇなんて言いますが、そんな新築にもあらっ?なんて思うこともあるんです。

新築の新しさに満足してるのもいいですが、よーく家を上から下からいろんな角度から見てみてください。

すると、まず、必ずといっていいか分かりませんが、壁下の枠やゴム、パッキンなどないものがあります。

特に上の方には糊が乾いてかさかさになったものが、ほこりのように見えてぶら下がっていたりくっついています。

まあ、家を作る職人さんも人間ですから忘れることもあるでしょう。

新しいからこそ忘れられていたり、足りなかったりするものがあるようです。

その内容やどの程度のものかにもよりますし、その都度丁寧に対応し補修してくれる会社ならいいのですが、聞くところによると、引き渡したら、何もしてくれないというところもあるようですので購入をきめる前に確認することをおススメします。

また、新築物件には色々決めることが多いので、新築なら何でもいいというような人にはちょっと面倒なことが多いかもしれません。


一軒家 購入ガイド TOPへ

一軒家 購入ガイド MENU

住宅ローンについて

新築物件と中古物件

新築一軒家の購入

一軒家購入ガイド その他