新築一軒家と中古一軒家 | 一軒家 購入ガイド

新築一軒家と中古一軒家

一軒家購入ガイド01

一軒家を購入するときに新築と中古で悩んだことがある人も多いのではないでしょうか。

やっぱり新築と思っていても立地条件や金額から中古でもいいのがあればと思ったりしますよね。

「絶対新築」と思って探していてもいいなぁと思う場所には中古物件があって、新築となると解体して建て直さなきゃならなかったり。

その逆で「中古で探す」と決めていても同じ位の金額で新築が購入できる物件があったりすると新築がいいかなと思ったり。

どちらをとっても住む人にとって「良かったぁ。」と最高のマイホームであることが実感できれば一番ですよね。

新築じゃなきゃダメと思う人は、とことん新築を、中古でもいいかなと思う人は新築か中古かにはあまりこだわらずに立地条件や自分の住みたい家を優先させてみてはいかがでしょうか。

中古物件には意外にも新築にはない良さがあって、自分が見つけていた「これだぁ」と思うものがあったりもするんです。

ただ中古物件の場合は、築年数に気をつけてください。

住み始めて間もなく、メンテナンスが必要になることもあることを納得、理解しておく必要があるのではないでしょうか。


一軒家 購入ガイド TOPへ

一軒家 購入ガイド MENU

住宅ローンについて

新築物件と中古物件

新築一軒家の購入

一軒家購入ガイド その他